本文へ移動

新着情報とお知らせ

【神戸市よりご案内】生産性向上特別措置法に基づく固定資産税の優遇制度について
2018-07-04
日本真珠輸出組合 組合員さま
 
いつもお世話になっております。
 
 
【ご案内】 生産性向上特別措置法に基づく固定資産税の優遇制度について
 
標記につきまして、生産性向上のために新規設備を導入される場合、一定の条件に該当すれば固定資産税の軽減措置が受けられる
という新たな制度のご案内をさせて頂きます。
 
もし組合企業さまで対象になるところがいらっしゃいましたら是非ご活用いただければと思います。 以下詳細です。
 
 
神戸市では、平成30年6月に施行された「生産性向上特別措置法」に基づき、一定条件のもとで、生産性向上のために新たに設備投資をされる場合に、
固定資産税の課税標準を3年間ゼロにするという条例改正を行いました。
 
<対象となる中小企業者様等>
資本金1億円以下の法人、従業員1,000人以下の個人事業主等のうち神戸市から「先端設備等導入計画」の認定を受けた方
 
<対象設備>
生産・販売活動等の用に直接供されるもので年平均1%以上の生産性向上が見込めると工業会等が確認したもの
 
 
当該軽減措置を受けるためには、
神戸市に「先端設備等導入計画」の認定を受ける必要があります。詳しくは下記のページをご確認下さい。
 
◎プレスリリース(6/27)
 
◎認定申請手続き
ikoujou.html
 
<お問合せ先>
神戸市経済観光局経済部経済政策課 078-322-5323
 
日本真珠輸出組合
〒650-0031
兵庫県神戸市中央区東町122 
日本真珠会館
TEL.078-331-4031
FAX.078-331-4345
TOPへ戻る